八代市坂本町にある「あさひ保育園」です。大自然の中にある保育園です。まごころを育み、一人ひとりを大切にした保育を実践しています。あさひ保育園 八代市坂本町鶴喰2207-2 0965-45-8736 0965-45-8685 mail@asahi-hoikuen.org  
   
    HOME保育方針 ≫ B手指の活動
あさひ保育園 保育方針 手指の活動
 
あさひ保育園 保育方針 手指の活動 あさひ保育園 保育方針 手指の活動
水・砂・土・粘土・小麦粉粘土・片栗粉
スライム・新聞紙など
 
 
形のあるおもちゃだけではなく、形がどんなにでも変化していく素材に触れることで、物を操作し作り出す手指の育ちを豊かにしてくれます。単に手・指先の力だけでなく、視・聴・触の感覚を高めていくうえでも、いろんなものやいろんなことに挑戦し、心を開放していく力を自らの中に育てていくのです。
小麦粉粘土やパン粉あそびでは、粉の段階から水を入れて、こね合わせていく感触や変化を楽しみ、あっちこっち粉だらけにしながらも、自分たちの力で粘土に変化させていく過程を楽しんでいます。
あさひ保育園 保育方針 手指の活動   あさひ保育園 保育方針 手指の活動
あさひ保育園 保育方針 手指の活動
おとす・はがす・つまむ・ひねるなどの
手作りおもちゃ
 
手作りおもちゃは、乳児期の子どもの好みや発育、発達をみながら作り替えています。多くのおもちゃあそびと出会った乳児期の子どもは、とても意欲的で、まわりの人やモノに働きかけていく力を身につけていきます。
子ども達が楽しく遊べるよう、フェルトの形や色、またボタンの大きさ、形、色などたくさんんの種類を準備しています。
●ボタンはめは、左手でかぎ穴部分を広げて、右手でボタンをはめ込もうと目で小さな穴をえて、手でつまんだボタンを確実に穴に入れます。
●ひも通しは、物と物との関係がわかるようになり、ふたつの物を両手で操作することが楽しくなってくるようで、確実にひもを通します。
●ポットン落しでは、丸く切ったフェルト、つまようじ、ビーズなどを入れて遊びます。落とす物の形に合わせた穴を箱一面に開けて、狙いを定めて入れます。
また、つみき・粘土・はさみ・のこぎり・かなづち等も発達年齢ごとに用意しています。
 
あさひ保育園 保育方針 手指の活動   あさひ保育園 保育方針 手指の活動
表現の土台は、
「生活」や「あそび」から生まれる
 
 
子ども達は日常の「生活」や「あそび」のなかで、探索活動をふくらませ、旺盛にヒトから人間への学習を続けます。なかでも<外あそび>や<さんぽ>は確実に子どもたちの体力・知力・感性を鍛えます。
子どもにとって面白い活動は、集中し、持続し、発展して深まります。初めての体験や不思議との出会いは、こどもの心の宝箱におさめられ、ゆっくりと熟成されます。そして思いを巡らせて描いたり、仲間と響き合って創りだす時を待ちます。子どもたちはマジックやクレパスなどいろんな素材で楽しんでいます。
 
あさひ保育園 保育方針 手指の活動   あさひ保育園 保育方針 手指の活動

あさひ保育園 保育方針 手指の活動
表現の土台は、
「生活」や「あそび」から生まれる
 
 
幼児期の造形活動は、「単なる「形づくり」に終わったり、いわゆる「作品主義」におちいることなく、「つくってあそぶ」活動を十分に保障しています。

●土粘土活動
 顔づくり、お弁当づくり、立体的な動物づくりなど。

●紙とはさみでつくる活動
 飛行機づくり、お面づくり、凧づくり、空き箱による動 物づくり(動物園づくり・建物や乗り物など、ダンボー ル箱を利用した乗り物づくり、折り紙。

●木や板でつくる工作活動
 のこぎり、かなづち、くぎぬき

●なわとびづくり

 などを行っています。
 
あさひ保育園 八代市坂本町鶴喰2207-2 0965-45-8736
Copyright © ASAHI HOIKUEN all rights reserved.